7月 「きんからげつベーカリー」ご案内

7月は、31日(金) 8月1日(土) 2日(日) 3日(月)でした。 
右は「ルバーブのチーズケーキ」。生地の中にもルバーブのコンポートを
入れて焼きました。生地に香りと味が移って、よいかんじです。

喫茶は、コーヒー、紅茶、野菜ジュース、ジンジャエールなど。
パン・菓子はテイクアウトできます。どれも1品500円です。

7月31日(金)には、テイクアウト用に「きつねの酢飯」を作ります。

油揚と野菜と錦糸卵だけのさっぱりした酢飯。
時節柄、個数はごよやくのみとさせていただきます。
25日(水)夕方までにメールかお電話お願い致します。
500円

テーマは「国産小麦の全粒粉で作るパンと菓子」

◆材料はなるべく国内のもの、自然に近いもの。
◆材料のうち、果実(赤すぐり、夏みかん)と、野菜(ルバーブ、イタリア不断草、白花豆、赤ささげ、紅皮じゃが芋 ハーブ類)は、
八ヶ岳南麓の無農薬・植物性有機の自家畑のもの。
◆菓子とパンのレシピは、英国、フランス、スイスのクラシックなもの。昔ながらの菓子を、教科書どおりの配合比率で。

きんからげつベーカリーいつもの定番は

◆看板菓子──全粒粉のレモン風味スポンジ (北海道小麦、沖縄のきび砂糖)
*このお菓子のみ、ホールでの宅急便ご注文お受けしております。
◆まみあなバンズ──全粒粉100%のロールパン
◆ルバーブのクリームチーズケーキ
◆白花豆のバタクリームケーキ

きんからげつベーカリー7月の月替りは、

フレッシュのビエタ(イタリア不断草)と豆のキッシュ
ビエタはほろ苦さが特徴の、栄養にいい青菜。
リマ豆(ライマ豆)、じゃが芋、ローズマリーとバタ炒めして、小麦全粒粉100%のタルトケースに入れ、カッテージチーズと卵のミックスをかけて焼きます。
ブランチに、軽食に、ワインにおすすめです。

お近くをお通りのときは、ぜひお立ち寄りください。「全粒粉って、わりとおいしいんだね」と発見していただけるとうれしいです。
お待ちしております。

ひなぎくきつね 森 守




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
満月をのんだグラス 20181024 18:15
八ヶ岳の空機嫌 8月 満月の夜に乾杯
長野りんごのスクエア 20181120
ペルー原産野菜のキッシュ2 プロフィール 2015.08.30