仲良しピーター最初の年 20110620 

●きじのピーター200道のピーター3 350×474左の写真 2011/06/17
手前の緑色の棒は、庭と道路をへだてる、花豆の支柱です。立っているのが、きじのピーター。背後の緑はピーターの家がある窪地で、栗やくるみの古木がゆれる沢地の林へ続きます。

きじは春から夏によく鳴きます。人によって「ケーンケーン」とか「キーンキーン」。どちらにしても、カ行でふた声。
今年の春、窪地の畑でルバーブの手入れをしていると、近くで何回もきじが鳴くのです。声をかけてくれていると思って「ピーター、ピーター」と返事しました。その後、声をきくたびに、家の窓からも「ピーター、ピーター」。すると偶然かどうか、こうやって家の前の道にときどき来るのです、というオチもない話でスミマセン。
きじはわりと大きい鳥です。散歩するマルチーズと容積はほぼ同じ。犬をこねて引っ張って色を塗り、割箸で脚をつけるときじになります。

右写真:2012/05/23 一年後のピーター。ほら大きくなったでしょう。立派になりました。




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
ひなぎくきつねおしらせ 2016.08ちょっとお休み~2017またこんにちは
長野りんご(ピンクレディ)のバタースポンジ #季節の香りを移すスポンジケーキ #ひなぎくきつね #countrysidewithcake
ひなぎくきつねのタルト・シトロン 2015.06.05
ビーバーB・Barと月の光 三月のおしらせ