7月17日(土)クチーナインテグラーレ

伊崎さんからお知らせがありました。
伊崎さんは学生の頃しばらく、沖縄方面の島でおすごしなので、料理にも食材にもお詳しいです。
右の写真は昨年7月15日のインテグラーレの看板。今年も夏ですね。

  三カ月おきに、有楽町“ペル グラッツィア デル ソーレ”でおこなっている、テーマを決めた食事会です。
7月17日は、昨年の夏に引き続き、沖縄食材を中心にしたメニューの予定で、インテグラーレでは珍しく、鮮魚をとり入れたものも考えています。

■グルクンともずくの甘酢野菜ソース
■蒸しナーベラのガスパチョソース、コーレーグース風味スクガラス添え
■イラブチャーと芋のヴァポーレ、ルバーブのソース
■スパゲッティ、オクラとモロヘイヤの辛いトマトソース
■シークアーサーのシャーベット、グラッパ風味など
※魚の入荷状況により、変更する場合もあります。

お一人様3000円 スタートは12時~13時の間、お好きな時間で御予約ください。
http://ameblo.jp/pergrazia 
ペル グラッツィア デル ソーレ 電話03-5220-3300
丸の内3-1-1 国際ビル地下1階

1972年の返還に際し、沖縄は、即時無条件且つ前面返還の姿勢(反基地、反安保)だったにもかかわらず、その声は一切無視された返還協定でした。
三十八年がたち、世界も大きく変化してきているにもかかわrず、15世紀に薩摩藩に支配され始めたときから、日本や他国から都合のいいように利用され続けている状況はなんら変わっていないのではと思います。
人を慈しみ、土地文化を愛で、精神を尊ぶ。地球の、宇宙の一員として、何をどうとらえていけばなどと考えながら、暑い夏のお昼を一緒にすごしたいと思っています。伊崎裕之




ひなぎくきつね おしらせ 2016年3月~4月
ひなぎくきつね 2018年1月・2月・3月のごあんない
11月12月 きんからげつベーカリーのお知らせ
高知 牧野植物園2 2014.06.05
テーマは「国産小麦の全粒粉と、自家野菜でつくるパンと菓子」